So-net無料ブログ作成

AIRと言う名の車谷浩司 [ミーハー]

私の愛してやまないAIRこと『車谷浩司』がAIRの活動を終了しました。
何とも潔く、何とも彼らしい終わり方。
寂しいような、とうとうこの時が来たかというような虚無感とはまた違った感覚があります。
私が、彼と出会ったのは中学生の時BAKUと言うバンドのギターでやっていた頃。
ある日、レコードショップに入ったときにこの人カッコいい!と思ったのがきっかけ。
友達が、ボーカルの人を好きだったので一緒になってキャーキャー言ってました。
彼らも、その時の私からしてみれば『突然』の解散。
解散ライブには行けませんでした。
そして、高校生の時、確か友達にnonnoかなんかに広告が出てて『コレって車谷浩司じゃない?』みたいな感じで教えてもらいスパイラルライフを知りました。
そして、彼らのライブは学祭と言う形で数回見ただけ。
ライブハウスやホールで見たことはありませんでした。
そして、これまた『突然』の解散。
AIRは何でどういう形で知ったんだろう。
この2つのバンドとの出会いは覚えているのに、AIRは覚えてないや。
でも、かなりの数のライブには行くことが出来ました。
それだけ、時間にもお金にも余裕があった時代でしたから。
AIRには、数々の思い出があります。
彼の音楽は、いろいろな色を見せてくれます。
私は、また次の車谷浩司に出会える気がします。
こちらこそありがとう。
ほんとうにありがとう。
そして、これからも楽しみにしています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。